経営学研究者の卵の日常。

25歳。経営学の大学院に通う、研究者の卵です。基本的には自分の頭の中の整理と備忘録、”研究を日常に落とし込むこと”が目的の日記です。神戸在住。北海道に住んでいました。食べることと、カッコいいものが好きです。

Who cares?

英語を勉強しながら、出てきた言葉です。

「誰が気にするの?」

そんなことで悩むなよ、誰もそんなこと気にしてないから、というメッセージです。

 

僕は前にも書きましたが、20代の時間は自分のために使います。

誰にも批判されたくないし、誰に批判されても僕が納得していれば何も問題ないと思っています。

 

それは今まで周りのことを気にしてきたから、自分に言い聞かせているのだとも思います。

 

僕の親しい人にも、周りのことを気にしすぎだと言われたことがあります。

本音を隠しながら、うわべだけで上手くやろうとしているように見えたのだと思います。

 

それから、取り繕うのはやめにしました。

本音で思ったことは言おうと思うし、僕はもともと器用に生きるタイプの人間ではありません。

媚びを売ることもしないし、自分の意見を持っていきます。

めんどくさいなと思われても、おかしいものはおかしいと言います。

 

自分の研究のペースも自分で決めたいし、

先輩や先生に言われたことは聞くけれど、取り込むかどうか、実践するかどうかは僕が決めます。

  

まあ、当たり前のことなんですけどね。

 

ひで