読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経営学研究者の卵の日常。

24歳。経営学の大学院に通う、研究者の卵です。基本的には自分の頭の中の整理と備忘録、”研究を日常に落とし込むこと”が目的の日記です。神戸在住。北海道に住んでいました。食べることと、カッコいいものが好きです。

塾で改めて感じたこと。

今日はほぼ1カ月ぶりに塾で働いてきました。

 

改めて思うことは、教育には教える側の余裕が必要であること。

学校の先生は授業をするだけが仕事ではなく、親御さんへの配慮や、部活やその他の雑務もある上に、自分の生活のことも考える時間が必要です。

 

学校の先生に限らず、子育てをする親や大学の先生も、教育にかける時間は必要でありながら有限です。

 

そのような状況の中でどれだけ丁寧に子どもと同じ目線に立って話をする余裕と時間を費やせるかが大事だと思いました。

 

教育は、成果主義的な側面だけでないと思っています。

インプットの量よりも、学び方の方が長期的には大切なことだと思います。

だから、一緒に勉強の仕方を模索することをこれからも僕はしていきます。

 

ひで