経営学研究者の卵の日常。

25歳。経営学の大学院に通う、研究者の卵です。基本的には自分の頭の中の整理と備忘録、”研究を日常に落とし込むこと”が目的の日記です。神戸在住。北海道に住んでいました。食べることと、カッコいいものが好きです。

オリジナリティを出すには。

論文やレポートでは、持論の展開が求められます。

でも、好き勝手に何でも書いていいわけではもちろんないです。

既存理論を理解した上で、話を展開させなければなりません。

 

したがって、どうしてもインプットをある程度しなければなりません。

ということで、まずはインプットの修行に出ます。

 

ひで