経営学研究者の卵の日常。

25歳。経営学の大学院に通う、研究者の卵です。基本的には自分の頭の中の整理と備忘録、”研究を日常に落とし込むこと”が目的の日記です。神戸在住。北海道に住んでいました。食べることと、カッコいいものが好きです。

自分への投資をどれだけできるか。

僕はこれから5年間は、おそらく学生を続けます。

長い道のりだと思います。

それだけ、自分のためだけに時間を費やせると思っています。

 

僕は学部のときは誰かのために時間を使おうという気持ちが強かったです。

自己犠牲ではありませんが、とにかく色んな人に色んなことで首を突っ込みまくっていました。

 

一方で、今はひとりの時間がほとんどです。

だからこそ、この5年間は自分への投資の時間だと思っています。

そう思ったのは、今の自分にはできることが何もないという悔しさからです。周りには優秀なできるやつが、うじゃうじゃいます。

でも、できるようになるために投資するのではなく、得た武器で自分なりに勝負するためです。

できる人は武器はたくさん持ってるけれど、使い方が下手な人もいますから。

 

そして、研究を軸とした自分なりの生活を確立していきたいと思います。

 

たとえば、英語は課題のひとつです。英語は僕にとって最大のネックです。苦手意識が拭えません。

だから、長期的にじっくり向き合う必要があります。

 

そして、自分がどんな道に進むのか、少しずつ明確にしたいところです。

 

ひで