経営学研究者の卵の日常。

25歳。経営学の大学院に通う、研究者の卵です。基本的には自分の頭の中の整理と備忘録、”研究を日常に落とし込むこと”が目的の日記です。神戸在住。北海道に住んでいました。食べることと、カッコいいものが好きです。

物足りない。

今日は中学時代の友人と大阪で飲みました。

 

彼も僕と同じく、教育の道を志していたということを今日知りました。

 

彼は企業戦士として教育に携わりたいと考えていました。

詳しくは聞けませんでした。物足りないです。

 

僕が新たに刺激を受けたことは間違いないです。

 

ひで