経営学研究者の卵の日常。

24歳。経営学の大学院に通う、研究者の卵です。基本的には自分の頭の中の整理と備忘録、”研究を日常に落とし込むこと”が目的の日記です。神戸在住。北海道に住んでいました。食べることと、カッコいいものが好きです。

Whyを突き詰める人はスゴい

いわゆる頭のいい人って、

めちゃくちゃうまく仕事ができます。

過去の成功例なんかをうまく使うことができるからです。

だから、方法(論)に対する引き出しがたくさんある。

 

でも、僕はそれだけでは尊敬するに値しません。

僕が尊敬するのは、「なぜ」を突き詰めている人です。

なぜ、この仕事をしているのかということを考えている人です。

 

で、なかなかそういう人はいないと思っています。

「How」は突き詰めているけれど、「Why」に答えようとしている人はなかなかいません。

 

言い換えると、

「どうやったらこの仕事がうまくいくだろうか」

この問いを実践している人はたくさんいます。

 

でも、「なんでこの仕事を自分がしなければならないのだろうか」

と考えている人はそんなにいません。なぜなら、答えを出すのが難しく、苦しみを伴う思考だからです。

 

最近、考えられていないから、自戒の念を込めて書きました。

 

ひで