経営学研究者の卵の日常。

24歳。経営学の大学院に通う、研究者の卵です。基本的には自分の頭の中の整理と備忘録、”研究を日常に落とし込むこと”が目的の日記です。神戸在住。北海道に住んでいました。食べることと、カッコいいものが好きです。

これからの組織のあり方

これから組織のあり方はもっと変化していくと思います。

 

まず、twitterFacebookなどのソーシャルメディアが発達したことによって、個人が自由に発言できるようになりました。

さらに、SNSによって、簡単にコミュニティをつくることが可能になりました。

 

このように、素早く、簡単にコミュニティをつくることができるため、

従来の固定的で長期的な組織の必要性はもしかするとなくなるかもしれません。

 

さらに、思考を進めると、

僕は、個人発信で組織をつくることができるからこそ、組織をつくってからの運営の難しさに直面する人が多くなる気がします。

言い換えるからば、誰でも当事者になれるからこその悩みが増えるということです。

 

何となく、僕がやりたい研究の方向性はここら辺にある気がします。

 

ひで