経営学研究者の卵の日常。

25歳。経営学の大学院に通う、研究者の卵です。基本的には自分の頭の中の整理と備忘録、”研究を日常に落とし込むこと”が目的の日記です。神戸在住。北海道に住んでいました。食べることと、カッコいいものが好きです。

天気と気温と湿度に左右される自分。

神戸の夏は、北海道で生まれ育ってきた僕にとって厳しいです。

 

誇張なしに、夕方までは全くと言っていいほど、頭が機能しません。

日が沈み始めると、やっと頭がすっきりします。

 

これは、僕にとってかなりデリケートで重要な問題ですが、

そんなことも言ってられません。

 

いろんな工夫をして何とか対処したいと思います。

ちなみに、クーラーも苦手です。。

 

ひで