読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経営学研究者の卵の日常。

24歳。経営学の大学院に通う、研究者の卵です。基本的には自分の頭の中の整理と備忘録、”研究を日常に落とし込むこと”が目的の日記です。神戸在住。北海道に住んでいました。食べることと、カッコいいものが好きです。

理論派か実践派か。

自分がどんな研究者になりたいのかを考えてみます。

 

僕が見てきた中で、研究者は大きく2種類に分けられると思います。

 

ひとつは、実践寄りの研究者。

社会現象をより具体的に研究して、経営学と実践をつなげるような役割を果たしている研究者です。

 

もう1つは、理論寄りの研究者。

経営学の理論の発展に寄与するような役割を果たしている研究者です。

 

いずれにしても、理論と実践は切り分けられませんし、

持ちつ持たれつの関係だと思っているので、

 

どちらの研究者もリスペクトすべきだと思います。

 

僕は、おそらく前者だと思っています。

しかしながら、理論を突き詰める面白さもあると思います。

 

僕は、どんな研究者になりたいのか。

色んな切り口でこれからも思考実験してみたいと思います。

 

ひで