経営学研究者の卵の日常。

25歳。経営学の大学院に通う、研究者の卵です。基本的には自分の頭の中の整理と備忘録です。神戸在住で北海道に住んでいました。

足はガクガクだけど、心はワクワクする

僕が将来教授になろうと決意したとき、

「足はガクガクだけど、心はワクワクする」と

表現したことをふと、思い出しました。

 

これからイレギュラーな日々が始まるということへの不安と期待があったのだと思います。

 

最近はなかなかそんな決断も経験もしていません。

まだまだ生活を充実させられるのだな、と思います。

 

ひで