経営学研究者の卵の日常。

26歳、経営学の大学院生。基本的には自分の頭の中の整理と備忘録。神戸在住で北海道に住んでいました。

抽象的な文をどれだけ読めるようになれるのか。

大学院に入って、

分からないなりに、古典的管理論の本を何冊か読んできました。

 

僕は科学者には向いていないと思います。

なぜなら、抽象的なことが書かれている本を読むことに苦手意識があるからです。

たぶん、誰よりも理解するスピードが遅いです。途中で面倒になって読みたくなくなるし。

それでも、訓練すれば何とかなるだろうとまだ思っています。

講義を聞けば少しは理解できるし、タメになっている気を味わえるから、まだ何とか踏ん張れます。

 

目標は、本と持論と結びつけたり、本から持論を新たに形成したりしたいです。

 

ひで