経営学研究者の卵の日常。

24歳。経営学の大学院に通う、研究者の卵です。基本的には自分の頭の中の整理と備忘録、”研究を日常に落とし込むこと”が目的の日記です。神戸在住。北海道に住んでいました。食べることと、カッコいいものが好きです。

営業職の育て方

中原淳先生の「経営学習論」の中で引用されていた松浦民恵さんの「営業職の育て方」についてのソースを紹介します。

営業職のOJTのリアルが量的データに基づいて詳しく記載されています。

 

www.nli-research.co.jp

 

新人は、やはり同行をしたり、担当顧客を持たせたり、企画書の手伝いをしたりすることで、一人前になっていくのでしょうか。

 

新人は一人前になるために、以上の方法が手段として妥当なのでしょうか。あるいは、どのように一人前になっていくのでしょうか。また、他の方法(Off-JTなど)の活用はどのようなものが考えられるのか。気になるところです。

 

営業管理職対象のデータだけでなく、新人、一人前、ベテランそれぞれのデータ(量的、質的問わず)があれば、違う問題も見えてきそうです。

 

ひで