経営学研究者の卵の日常。

25歳。経営学の大学院に通う、研究者の卵です。基本的には自分の頭の中の整理と備忘録です。神戸在住で北海道に住んでいました。

下剋上

詳しいことはなかなか言えないけれど、
今日わかったのは、僕はやっぱり色んなことが出来ないということです。

優等生ではない僕がいつか誰かに何かを教えることになったとき、僕にしか出来ないことはきっとあると信じるしかないです。

改めて、落ちこぼれとしてこれから闘うんだということに対して火がつきました。

ひで