経営学研究者の卵の日常。

26歳、経営学の大学院生。基本的には自分の頭の中の整理と備忘録。神戸在住で北海道に住んでいました。

質の時代

これから、もっとムダのない合理的な時代がやってきます。

 

高度経済成長期のときもトヨタ方式に代表されるように、

ムダをなくして大量生産を可能にしてきた経緯はあります。

 

ただ、大量生産の時代はもう終わって、

今は質の時代です。

舌の肥えた消費者が商品を選択する時代です。

 

そんな時代には、面白いアイデアが求められます。

面白いアイデアを出すにはアイデアを出すための時間が必要です。

 

少なくとも満員電車に揺られたり、膨大なメールをチェックしたりするような時間には面白いアイデアは生まれません。

そんなムダなもの(時間)がなくなって、アイデアを出すために時間をかける時代がやってきます。

自動車は自動運転になり、ごちゃごちゃしたものはどんどんスッキリしていきます。

 

面白いものが溢れる時代にもっとなってほしいです。

 

ひで