経営学研究者の卵の日常。

25歳。経営学の大学院に通う、研究者の卵です。基本的には自分の頭の中の整理と備忘録、”研究を日常に落とし込むこと”が目的の日記です。神戸在住。北海道に住んでいました。食べることと、カッコいいものが好きです。

自分で自分のことをやりくりする

基本的に大学院というのは、地味で孤独な生活を余儀なくされます。

しかし、これは決してネガティブなことばかりではなく、

じっくり一人で考えることができるから、いいこともあります。

 

こんな状況なので、メンター的な人を見つけるのは難しいです。

自分の愚痴をこぼしたり、飲みに行って腹を割って話す人もいません。

ぶっちゃけ、あんまり必要としていません。少なくとも今は。

 

その代わり、こうやって日記をしたためることで、

自分で自分をある程度コントロールしています。

他にも自分をコントロールするために、ルーティンを決めています。筋トレとか。

 

そうやって、毎日コツコツと勉強して積み上げるしかないです。

 

ひで