経営学研究者の卵の日常。

24歳。経営学の大学院に通う、研究者の卵です。基本的には自分の頭の中の整理と備忘録、”研究を日常に落とし込むこと”が目的の日記です。神戸在住。北海道に住んでいました。食べることと、カッコいいものが好きです。

怠業

社会人は、文字通り、社会にでるわけで、

大海原に出ていくイメージがあって、毎日がダイナミックに過ぎ去っていきそうな気がします。

 

だから、というわけではないかもしれませんが、

たぶん、うまくやろうとするマインドが働きやすいのだと思います。

 

ただでさえ、安定せずにぐらぐらと船が揺れているのだから、

これ以上の挑戦なんてしたら沈むかもしれないし、

ルーティン以外のことをしたら、どんな結果になるか分からない。

気が進まない。

 

だから、どうにかうまくやって、適度な責任を背負いながら、

休日を待つ。

 

僕にはそれがきっとできません。

もっと色々なことを知りたいと思うし、

刺激的な日々を送りたいと思います。

 

子どものようだと言われそうですが、

自分で学べる環境をつくるべきだと思います。

怠業はいかん。

 

ひで