読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経営学研究者の卵の日常。

24歳。経営学の大学院に通う、研究者の卵です。基本的には自分の頭の中の整理と備忘録、”研究を日常に落とし込むこと”が目的の日記です。神戸在住。北海道に住んでいました。食べることと、カッコいいものが好きです。

主体的とは。

主体的になろう。と、大学生はよく言われます。少なくとも、僕が学部のときは言われました。

換言すると、やりたいことをやろう、ということですが、これがなかなか難しい。

今日は、何をすればやりたいことだと判断できるのか、その1つのバロメーターを書きます。あくまでも、僕がふと思っただけです。

それは、「やれと言われた時間以外に何に時間を費やしているか」です。

たとえば、プロサッカー選手になりたい人は、チームでの練習以外に自主練をしていればやっぱりサッカーがやりたいのでしょう。

与えられた仕事をやるだけではなく、休日にも仕事にまつわる知識を吸収しているか。

つまり、オフィシャルな時間以外の自由時間にやっていることがやりたいこととも言えます。

時間があるときには何をしているのか。
テキトーに時間を潰しているのでしょうか。
そんな人はやりたいことには決して気づかず生活していると思います。

ひで