経営学研究者の卵の日常。

24歳。経営学の大学院に通う、研究者の卵です。基本的には自分の頭の中の整理と備忘録、”研究を日常に落とし込むこと”が目的の日記です。神戸在住。北海道に住んでいました。食べることと、カッコいいものが好きです。

僕には僕の理解のペースがある。

僕は、エリートにはなれないし、なりたいとも思いません。

 

正直、僕は毎回高いレベルの講義を聞きながら、

ショックを受けています。

 

理解できないところが多いし、

テストを乗り切れる気がしません。

 

一方で、講義を聞いている人は本当に理解しているのか?

と思います。

先生のように誰かに教えることができるのか?

と思います。

いや、できるんでしょう。

 

僕は、知識を自分のものにするのに

めちゃくちゃ時間がかかります。

本当に噛み砕きまくって、

消化しやすいレベルにしないと理解できません。

だから、たとえインプットしても僕のアウトプットは

専門用語はないし、簡単で稚拙な言葉です。

 

でも、だからこそ今は、僕は落ちこぼれのチャレンジャーとして学んで、

将来、僕なりに経営学を咀嚼して

学生に教えたいと思うのです。

 

それまでは学生として、

(変に研究者のプライドを持たずに)

分かったつもりにしないで食らいついていきたいと思います。

 

ひで