経営学研究者の卵の日常。

25歳。経営学の大学院に通う、研究者の卵です。基本的には自分の頭の中の整理と備忘録、”研究を日常に落とし込むこと”が目的の日記です。神戸在住。北海道に住んでいました。食べることと、カッコいいものが好きです。

つまんない仕事はホントなくなればいいと思う

僕は、これから同期や先輩を通じて、外から

いわゆる一般的なサラリーマンを見ていくことになるけれど、

つまんない仕事はホントなくなればいいと思う。

 

仕事とプライベートを分ける人の気持ちがわからなかったけれど、

仕事が面白くなかったら、

プライベートを楽しもうということになってしまうんだろう。

そもそもワークアンドライフバランスなんて概念が気に食わない。 

 

ひとくくりに自分の生活として、

それでどう納得しているのか、楽しんでいるのか分からない人が

周りに多すぎる。

 

例えば、

これからの生活でおける

やってみたいことリストをつくって欲しい。

 

便宜的に仕事とプライベートって分けてもいいけど、

プライベートの場面でしかやってみたいことがないのなら、

もう仕事をしている意味なんてほとんどない、と思う。

 

ひで