読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経営学研究者の卵の日常。

24歳。経営学の大学院に通う、研究者の卵です。基本的には自分の頭の中の整理と備忘録、”研究を日常に落とし込むこと”が目的の日記です。神戸在住。北海道に住んでいました。食べることと、カッコいいものが好きです。

新入社員が抱える2つの不安。

4月になって、新しい環境に身を投じている人は多いと思います。そこで、今日は新入社員の不安について、少し考えてみます。

 

新入社員はこの時期、大きく2つの不安を抱えていると思います。

 

1つは、これから仕事でミスをしないかという不安

自分のミスによって、

・上司に叱られる

・社内の評価が下がる

・相手や自分の周りに不利益が被る

などを想像してしまうから、不安なのだと思います。

 

仕事でミスをしてしまうことは不可避ですから、

強いて言うなら、どれだけ事前にミスを防ぐための準備をしてきたかが、ミスをしたときの緩衝材になると思います。

 

新入社員が抱えるであろう不安の2つ目は、自分の不安を誰かに伝えることができない不安です。

 

ただでさえ、大小さまざまな不安をキリキリと感じている中で、それを自分の中だけに留めておかざるをえない、吐き出すことができない「孤独感」はなかなかハードだと思います。より自分の中にある不安が増幅する感覚になります。

もちろん、研修や職場等の環境にもよりますが、

担当の人事や先輩はともかく、特に同期に伝えられないのは、大きな不安だと思います。

 

自分だけでなく周りもそんな状況かもしれません。

もしも、自分の中で少し余裕があるのなら、自分が抱えている不安をお互いに言えるような関係性になれれば、きっと気持ちが軽くなると思います。

 

ひで